水溜まり

週末に
よく通る
川沿いの道で
一カ所だけ
砂利道が
残っていた。

今日通ってみると
舗装がきれいに
されていた。

雨の後など
歩くのに少し
苦労をしたが
もうそれもないと
思うと、
なんだか
もの寂しい気もした。

 

伝々

テレビニュースで
犯人が
「一心不乱に逃げました」
と供述していると
報じていた。

なんか変な
感じがした。

【一心不乱】
一つの事に集中して、
雑念が起こらないこと。
(『新明解国語辞典』より)

瞬間

新横浜駅上の
食品コーナーを
歩いていると
どこか見慣れた
初老の男性と
すれ違う。

どこのお店の
ご主人(蕎麦屋)?
だったけと
思いつつ、
数メートル歩いた瞬間、
はっきりわかった。

スケートの
佐藤コーチ。

時代

近所の本屋にいく。
文庫本を一冊
手に取って
レジに行くと、

2月14日をもって閉店させて
いただきます。

という一枚紙が
貼ってあった。

本屋に限らず、
ここ数年、
長年知った
お店の閉店に
突然かつしばしば
出会う。

そのたびに
残念で寂しく思う。

ただ
一方で
短くない一つの時代に
たくさんの人に
必要とされ、
少なくない人に、
よろこばれるために
そこにあったのだ、
そして
その使命を尽くしたのだと
感謝の気持ちで
思い直そうしている。

入試

今日、明日は
センター入試。

スポーツや文化活動の
全国大会に臨む高校生
の姿は、いつも清々しいですが、
真剣勝負であるのは
受験生も同じです。

みなさんの健闘をお祈りします。