瞬間

新横浜駅上の
食品コーナーを
歩いていると
どこか見慣れた
初老の男性と
すれ違う。

どこのお店の
ご主人(蕎麦屋)?
だったけと
思いつつ、
数メートル歩いた瞬間、
はっきりわかった。

スケートの
佐藤コーチ。

時代

近所の本屋にいく。
文庫本を一冊
手に取って
レジに行くと、

2月14日をもって閉店させて
いただきます。

という一枚紙が
貼ってあった。

本屋に限らず、
ここ数年、
長年知った
お店の閉店に
突然かつしばしば
出会う。

そのたびに
残念で寂しく思う。

ただ
一方で
短くない一つの時代に
たくさんの人に
必要とされ、
少なくない人に、
よろこばれるために
そこにあったのだ、
そして
その使命を尽くしたのだと
感謝の気持ちで
思い直そうしている。

入試

今日、明日は
センター入試。

スポーツや文化活動の
全国大会に臨む高校生
の姿は、いつも清々しいですが、
真剣勝負であるのは
受験生も同じです。

みなさんの健闘をお祈りします。

An International Comparison of Hope and Happiness in Japan, the UK, and the US

An International Comparison of Hope and Happiness in Japan, the UK, and the US

Using the method of back translation, comparative surveys were conducted to examine the differences and similarities in hope and happiness in Japan, the UK, and the US. We find substantial differences in levels of hope; most people in the UK and US hope to realize something in the future, whereas only half of Japanese respondents have what they see as ‘feasible’ hopes. Looking at the similarities, the issue of family is consistently the most important content of hope in all three countries. The empirical estimations also reveal that marriage, jobs, health, friends, trust, and patriotism have similar effects on hope and happiness across the three countries. Lack of friends, limited experience of feeling trusted, and lack of religious belief result in less hope in Japan. Ordeals in the past tend to reduce the degree of happiness in the present, but at the same time, such difficulties encourage people to have hopes that forward-looking actions will bring about better conditions. This counter-trend implies that the positive setback effect impacts consistently upon hope in all three of the countries studied.

http://ssjj.oxfordjournals.org/content/early/2016/07/14/ssjj.jyw024.abstract?papetoc

投票

キャリアデザイン学会の
会員の皆さんにご連絡です。

既にお手元に次年度以降の
理事選挙の投票用紙が
届いていることと
思います。

学会副会長の経験を通じて
何名かの方を私も
推薦させていただきました。

締め切りが
明日19日夕方必着
です。まだ投票されて
いない方は、本日できるだけ
早い時間での投票郵送を
よろしくお願いします。