年度

年度内での
完了・提出
を求められる仕事が
段々増えてきた。

あわせて
来年度の件で、といって
相談・連絡することも
出てきた。

来年の今ごろも
同じような感じなのだろうか。

出向

雇用対策として
出向による雇用機会の確保が
政策的にも注力されている。
雇用を維持したい出向元と
人材の不足をなんとかしたい出向先で
結構なニーズがあるということだ。

ふと思ったのだけれど、
オンラインによる自宅からの出向というのが
もっと増やすことを考えてもいいのではないか。
実際に異なる会社に通勤をするのは、
今回の感染下にかぎらず、
簡単ではない。それがオンラインで
自宅から仕事ができればスムーズだ。

出向は規模の大きい企業から
中小規模へなされることも多い。
リモートワークは大企業を中心に
普及しているといわれるが、
そのノウハウを出向を通じて
中小企業にも広げることになるのではないか。

オンライン出向。
ぜひ政策的にも考えてみてほしいと思う。


世界

トレーナー噺のつづき。
先日買ったトレーナーを
ほぼ毎日家で着ている。

今日ふと鏡で
トレーナーの胸のところに
書いてある英語をはじめて
まじまじと読んでみた。

「世界一周というボクのおっきな夢を実現するぞ!」
とあった。

ちょっと恥ずかしくなった。