審査

今日は、
博士論文の口頭試問が
一つ。

ときに厳しい
コメントが投げかけたり
するのだけれど、
それに懸命に
答えようと頑張る姿は
いいものだと思う。

それこそ修士のときから
含めれば5年以上の大切な
時間を研究に費やしてきたわけだ。
痛い厳しい指摘をされても
簡単にはひきさがれないし、
けっしてひきさがってはいけない。

学者もしくは研究者を
志す若者が必ずしも増えていないという。
自分が今、学生だったら大学院に
進もうとは思っていないかもしれない。

ただ、研究の道は
楽しいことばかりではなく
苦しいことも多いけど
わるくないものだと
改めて思う。

https://www.youtube.com/watch?v=wTP2RUD_cL0









会合

昨日、
友人から
オンライン化で
かえって会合が
増えているのではないか
というメールをもらった。

あまり自覚も
ないのだけれど
移動をお願いしなくてもいい
という気安さは
主催者や事務局には
なんとなくあるのかもしれない。

個人的には
自分が司会の際、
対面の会議ほどは
終了時間などが
よく言えば柔軟
悪く言えばルーズに
なっている自覚はある。

気をつけねば。

https://www.youtube.com/watch?v=koAypwk4Aug

帰路

今日はいろいろと
仕事があり、
朝から大学へ。

土曜の出勤では
東京ドームで試合があるとき
夕方に帰ろうとすると
たまに時間帯によっては
電車で野球観戦の人たちに
大量に出くわすこともあった。

だから試合終了のタイミングを
調べてひと足早く電車に乗ろうと
したりしたものだ。

ただ今年に入ってから
そういう心配もなくなっていた。

と思ったら、
ひさしぶりに
今日は巨人と阪神が
仲良くたくさん赤い電車に乗っていた。